1000万円株バトル 優勝しました!!

 ダイヤモンドZaiで半年間連載されていた1000万株バトルですが、
今日発売号(2月号)でばっちり優勝決定しました!!

5ヶ月半で+28%というまずまずの成績は残せたものの、
最後の月は月次マイナスという不本意な成績に終わってしまい、
まさに藤井氏の解説にある通り、
「勝って兜の尾を締めよ」的な展開になってしまいました。
うーん、詰めが甘かった・・・・・・


で、ここからが本題なんですが、
「最後の月に100万円プラスを出せないと読者1名に株講義」
という公約をしてしまったわけですが、
当然の如くそれは未達成でした。

よって公約通りに株講義を行うことになるわけですが、
このブログを読んでいる方でZaiを購入した人がいましたら
是非応募してください!!!


どうせ私の話を聞こうとわざわざ応募する人なんてそうそう居ない
でしょうから、競争率はかなり低いと思います。たぶん。


というわけで、よろしくお願いします!!



最後になりましたが、今回の1000万円株バトルはとても面白く、そして貴重な経験になりました。

編集に際していつも我侭を聞いてくださったZaiのスタッフの皆様、協賛頂いたマネックス証券様、
そして共演者であったJACK様・深田萌絵様・倉田真由美様に
心から感謝の気持ちを伝えたいと思うべく、御礼申し上げます。

本当に、本当に ありがとうございました!!!
 


Zai1月号発売!

株バトル読んでくださっている方、ありがとうございます。

おかげさまで今回(9/16〜10/15)は良いパフォーマンスを出すことが出来ました。



さて、今回の誌面に載せていることで、
現在の市況ではあまり機能しなくなった事があるので、
取り急ぎその点を書いておきます!!

ブログにまで足を運んでくださった方に損はさせたくないので。




「強い銘柄を買って弱い銘柄を売る」手法は、9〜10月においてはかなり機能していました。

しかし!!

11月に入って相場の雰囲気が一変しました。


まず、日経平均・新興指数ともに11月に入って大きく上がっています。

今まで極端に強かった銘柄は資金が循環しているせいかそれほど恩恵を受けていませんが、
弱い銘柄は(余程の悪材料が出ているもの以外は)その多くが大きくリバウンドしています。
第一生命(8750)などが好例ですね。

よって、強い銘柄を買っても思うほど儲からないでしょうし、
弱い銘柄を売ると逆に踏み上げられるリスクが高い・・・
そんな相場になってきていると言えるでしょう。


先日書いた以下の日記も関連項目があるので、時間のある方はどうぞ。



株バトルのトレード時期から誌面として出るまでにタイムラグがあるので
その間に相場が急変してしまう事があるのは仕方が無いですね…



よって

今の相場では、強い銘柄を買って弱い銘柄を売るスタイルは通用しにくくなっている!

それよりも、次に資金が流れ込むところの初動を狙うほうがリターンが望めそうである!

ということになります。




肝心の、次に資金が流れ込む銘柄を判断する方法は

・過去の経験から推測する
・資金の入りはじめているセクター(業種)の株を狙う
・投資資金が好みそうな株を狙う(流動性がある・成長性がある・割安であるetc)

こんなところでしょうか。

ただし、これらの方法はなかなか難しいので、特に経験が乏しい方は
無理をせずにキャッシュポジションを多めに持って少しずつ投資(投機)するのが良いと思います!



株バトル・記事補足

※この日記はZai12月号の株バトルの記事の補足になります。

まず、ダイヤモンドZai12月号を読んでここに来て頂いた方、
本当にありがとうございます。とても嬉しいです。


株バトルの記事にある「儲けた銘柄ベスト3」について、
誌面ではスペース的に載せ切れなかったことをさらっと書いてみます。




まず、1位のガリバー(7599)について。

この銘柄は誌面にも書いてある通り、非常にトレンドがわかりやすいことが多く、
5日線/25日線のゴールデンクロスが出れば買いで攻め、デッドクロスが出れば売りで攻める、
といった基本的な作戦が非常に通用しやすい銘柄です。

これは、デイでもスイングでも、あるいは数ヶ月程度の保有を視野に入れる場合でもあてはまります。
私の場合は、主に買いで6・7月の上昇気流に乗ることで儲けることが出来ました。

基本的に「流れに乗る」ことを意識すると儲かりやすい銘柄だと思います。


難点は、板が薄く株価が飛びやすい傾向があることと、
最近ちょっとトレンドが見えにくくなっていること。

対策としては、
・トレンドが見えにくい時はあまり深追いしないようにする
・板が薄いので欲張って大量に保有しすぎないようにする

こういった事を気をつけると良いと思います。

株価が飛びやすいというのは一見デメリットですが、逆に考えると
「ダメ元で下のほうに買い指値をしたりしていれば、ラッキーで下髭で約定してることがある」
ということでもあるので、場が見れない方はそういったダメモト戦略もアリかもしれません。




次に、2位の第一生命保険(8750)について。

この銘柄は…ハッキリ言ってしまうと、今年の期待外れ銘柄筆頭ですね…(苦笑)

14万円で公募が決まり、初値16万円をつけた時は、
どの証券会社も足並み揃えて「目標株価18万!」「いや20万だ!」といった感じで
総強気の雰囲気でしたが、蓋をあけてみると16万円台を頂点に、するすると株価は下がり
公募価格の14万はアッサリ割り込み、今では10万円前後が定位置に…

いやはや、証券会社の言っていることなんて、アテにならないもんですね。
強気の煽り文句やレーティングが来ても、話半分に聞いておきましょう(笑)


…と、話が逸れましたが、この銘柄はズバリ空売りで取りました。

誌面にも書いてある通り、6月に14万円という誰もが意識する公募価格を割り込んだ時に
再び14万円以上に戻すだけの勢いが無いと感じたので、
「これは公募で買った人や、14万円以下は底固いと思って買い集めた人が
 ギブアップしたらとんでもないことになるぞ…」と考えました。


勿論、こういった銘柄を売るのはリスクもあります。
例えば、場が引けた後に証券会社が揃ってレーティングをさらに上げてくるなどですね。

こういったリスクを回避するためには

「(デイトレメインの人なら)持ち越しは控えめにして、場中に稼ぐ」
「スイングか中期狙いなら、損切りライン(できれば逆指値)をしっかり設定しておく(重要!)

ことが重要となります。


売りで大きな含み損を抱え込んでしまうと、買いで塩漬けするよりも
精神的にキツいと感じる人が多い傾向があります。

売りはロスカットラインをこころもち厳しくした方が上手くいくかもしれません。




続いて3位の旭ダイヤモンド工業(6140)について。

これは正直言ってしまうと、本当に名前だけで注目していました。
ダイヤモンドZaiの株バトルだから、この銘柄をトレードすると
ご利益があるかな…と。

あとは、5月末〜6月初頭の上昇気流にあまり乗れず悔しかったので、
コイツでどこかで一発儲けてやるぞ! と意地になっていた部分もありますね。
理由はともあれ、この銘柄でもプラスを出すことが出来て何よりでした。


この銘柄は売買するのに1単位100万円以上の資金が必要で少し敷居が高いですが、
値動きが軽いので上手くハマれば数日でかなり儲けることが出来ます。
リスク・リターンともやや高めですね。
中長期よりはデイやスイング向きだと思います。


この銘柄は前述したガリバーと比べると動きがやや複雑で難易度が高く、
トレンドを見切るのは難しいです。

そこで、誌面にあるように出来高の推移で過熱感を測ってINするのが良いと思います。

出来高に天井サインが出るまでは買い主体、
天井サインが出てからは買いは慎重に空売りも考えて…
と心がけるだけでも、大分違うのではないでしょうか。





「儲けた銘柄ベスト3」についての補足解説はここまでになります。

ちょっと分かり辛い点もあるかと思いますが、ここまで付き合ってくださってありがとうございました。


そうそう、これはヤル気のある方を対象とした提案になりますが、
「今年の儲けた銘柄ベスト3」を各自自分で作ってみるのもオススメです!
ついでに「損した銘柄ワースト3」も作ってみると更に良いですね。

何でオススメかって言うと、自分の得意な動き、苦手な動きが一目で分かります。

また、そうやって復習することによって、得意銘柄や苦手銘柄に共通する傾向などが
見えてくる事もあるかもしれません。

時間に余裕のある方は、是非試してみると良いかと思います。

決して、やって損はしません。
 


懲りずに宣伝。

こんにちは。
Zaiではブロガー扱いされていますが、
実際は全然ブログを更新してない気がするTyunです。


と前振りはこのくらいにして、と。
遅くなりましたが、昨日21日(土)にダイヤモンドZaiが発売されたので
暇な時に立ち読みでもしてやってください!
(今回は付録が無いようなので多分立ち読みできる…はず!?)

ちなみに株バトルは88ページからです!

編集部(ライターさん?)の陰謀によりなかなか素敵なキャラ(苦笑)
になっていますが、トレード内容や成績、そして自腹である点については
間違いなく100%ガチなのを保証しますので、よろしくお願いします!


7/21(今日)ダイヤモンドZai発売されます〜

 
ダイヤモンドZaiの1000万株バトル、第1回途中経過発表です!

※話の流れが…という方は↓の日記参照
http://tyun-maro.jugem.jp/?eid=82)



今回は1ページまるまる出ています!

それどころか表紙にも載ってたりします!
(めちゃめちゃちっこいですが。笑)

しかもしかも、バトルの経過のみならず、
普段のトレードの際に考えているコトなんかも
ちょこっとだけですが載っています!

(・・・まあそこらへんは、ブログの方が詳しく書いていますがw)



惜しむべきポイントは、伝えたい内容が1ページでは
全然伝えられなかったこと。

トレードの際にどういう所を見ているかなど取材で聞かれたので、
だいぶ気合入れて喋ったのですが、ページ数の都合で
かなりはしょった記事になっております。
言いたかったこと全部載せるには10ページぐらいは必要そう。笑


あとは・・相変わらず髭が濃いです!w
実物もまあ濃いんですが、実物よりさらに濃いと言われましたw
うん、髭の話なんてどーでもいいですねww




そんなこんなで、気が向いたら本屋さんに立ち寄って
是非読んでやってくださいm(_ _)m


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others