2010年総括・成績

1月  +3.6% (○11-8×)
2月  +0.9% (○9-10×)
3月  +0.2% (○10-11×)
4月  +4.2% (○16-5×)
5月  +0.0% (○9-9×)
6月  +4.0% (○13-9×)
7月  +4.5% (○9-12×)
8月  +0.5% (○11-11×)
9月  +3.1% (○13-7×)
10月 +6.0% (○15-5×)
11月 -1.6% (○6-14×)
12月 +1.2% (○16-6×)

年末調整分 +0.4% (受け取った配当分など)


2010年度 +30.1%

実際に運用している資産(生活費用の口座等に入れている資産は含まない)に対してのパフォーマンスです。
年度成績は月ごとの損益を乗算して算出。入出金があるので資産はこの通りには増えてません。



月ベース 11勝1敗
週ベース 34勝18敗
日ベース 138勝105敗

おまけ:受け取った優待 …正確には数えてないが約30万円相当分くらい・・?



今年の総括

パフォーマンスは昨年より上がったが、日ベース・週ベース・月ベースの
勝率がいずれも昨年より悪くなっており、収支のブレが大きくなってきた。

これは最も大きな要因は、アローヘッドによって超短時間の板スキャが
非常に難しくなったため、より長い時間軸のトレードを多くしたこと。
多少リスクは上がり収支も安定しなくなってしまったが、
今の相場で生き残るためにはやむを得ない。


ただ、11月にマイナス収支を記録してしまい、
月次プラス収支記録が42ヶ月で途切れてしまったのが無念。

6〜10月は「強い銘柄を買い、弱い銘柄を売り」で、
特に後者の弱い銘柄売りが非常にやりやすい地合だったのだが、
11月に入って一気に巻き戻しが起こり、強い銘柄は調整するのに
弱い銘柄は反発する地合
へと変わってしまった。
この変化に適応するのが遅れてしまったためのマイナスだった。


また、今年はダイヤモンドZaiの1000万株バトルに出場できた。
この株バトル企画は以前から読んでいたことがあり、
面白いなぁと思っていたので、自分が出場できて大変良い記念になった。

運良く5ヶ月半で+28%という数字を出して
優勝することも出来て、本当に嬉しかった。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

こういった企画があるとヤル気も一段と上がるので、
また何かあれば貪欲に参加していきたい。

なお、今年は株バトルに出場していたため
6月以降は詳細な成績を書くのは控えていました。
株バトルが終了し、もう隠す必要は無いだろうということで
来年は週ごとの成績更新を復活させる予定です。



今年の反省

一言で言えば「努力を怠った」ことに尽きる。

2009年の年末の時点で、アローヘッドにより板スキャが厳しく
なるであろうことは予想できていたし、その通りになった。

なら、資金循環の流れを勉強したり、銘柄ごとに踏み込んだ
アプローチをするなど、もっと努力するべきであった。

そうすれば春と年末の2回の上げ相場で
もっと良いパフォーマンスを出せたはずだ。
特に新興や小型株の上昇に全く乗れていないのは痛い。


とは言え、アローヘッドで確かに大きな銘柄の板スキャは
かなり駆逐された感があるが、規模の小さい銘柄や
参加者のレベルの低い銘柄では、まだまだスキャ気味のトレードでも
そこそこは通用する手応えを感じている。
また、それを狙い撃ちする技量も以前より上がったと思う。

勿論、規模が小さいところや参加者のレベルの低いところだと
大きな金額を稼ぐのは難しいが、小さな金額を安定的に効率良く
取るぐらいは可能だということを、株バトルの成績でも証明出来たと思う。

その点においては今年の自分を評価したい。





来年の目標


1.目標パフォーマンスは年間+30%!

一見現状維持だが、相場というのは年々難しくなるし、
そして元手が増えているので勝ち額のノルマは上がる。
それなりに厳しい目標になると思うが、頑張って達成したい。

週ベース・月ベースの収支には拘らない。
ただし、大きすぎるリスクを取ることは極力避けるつもりだ。


2.スイングトレード・中長期に力を入れる

くどいようだが、スキャルピングトレードはアローヘッドになって
非常に厳しくなった。特に、大きな額を投入して儲けるのは至難だ。

来年はスイング・中長期・優待取りなどのトレードに
今までよりも力を入れていきたい。



3.海外市場への進出について歩を進める

日本のマーケットは2004〜2005年頃が比較的難易度が低く、
その後は難易度は年々高くなっていき、
売買も閑散化してきているように思える。

日本市場が2004〜2005年頃のマーケットのように再び活性化し、
難易度も低下してくれるなら言うことが無いのだが、
都合よくそうなるとは限らない。


そこで、海外のマーケットに対してアンテナを張って、
チャンスがあれば貪欲に進出していきたいと思う。

世界のどこかで当時の日本のようなマーケットが存在し、
そしてそれを安い手数料で売買することができれば、
それは大きなチャンスと言えるだろう。

積極的に狙っていきたい。






なお、来年の展望については、

たとえ当たってもどうせ全く乗れない

という無様な結果になることが多いため、
あえて書きません!

気が向いたら新年あたりに書こうかなあと思っています。



2010年、お疲れ様でした!
来年もどうぞよろしくお願いします!

2009年総括・成績(カブトモより引用)

 1月  +2.1% (○13-6×)
2月  +3.1% (○14-5×)
3月  +0.8% (○12-9×)
4月  +3.8% (○16-5×)
5月  +2.7% (○14-4×)
6月  +1.9% (○13-9×)
7月  +0.6% (○12-10×)
8月  +2.0% (○15-6×)
9月  +3.2% (○15-4×)
10月 +1.9% (○10-10×)
11月 +1.7% (○11-8×)
12月 +1.4% (○10-11×)

年末調整分 +0.6% (税金返却予定分・受け取った配当分)


2009年度 +28.9%
(月ごとの損益の乗算値。入出金があるので資産はこの通りには増えてません)

月ベース  12勝0敗
週ベース  38勝14敗
日ベース 155勝87敗

おまけ:受け取った優待 約9万円相当分




今年の反省

イマイチ相場の変化についていけなかった。
特に、なまじ空売りにこだわりすぎた点に反省。

2007・2008年の印象が強く、「相場は下がるもの」という意識が強かった事、
また板スキャは特に空売りのほうがやりやすかったことが原因だと思う。
集計はしていないが、今年のトレードの7割ぐらいは売りだったと思う。

しかし実際には2009年の中盤以降は「パニック投げ」局面がさほど無く、
一番得意だった板スキャ空売りパターンの
「パニック投げ寸前に売って、大きく下げたら買い戻す」
がほぼ使えなかった。



新しいことにチャレンジした結果は

FX …即座にヤル気なくして撃沈
先物のスイング(新手法) …心臓に悪かったが一応やった甲斐はあった!?
時間軸長めのトレードマイナスではないだろうがあまり結果は出ず


こんな感じ。FXは自分には向いてなさそうなのがわかった。
(選べる通貨数が少ない、スプレッドがボラに対して大きい、板が無いなど)
業者との相対取引ってところも気にくわないし、
第一、個別のほうが面白い!!(←これが一番大きな理由かも)

先物と時間軸長めのトレードは来年も継続してやっていく予定。
アローヘッドで板スキャが駆逐される…というか、既に板スキャは
殆ど通用しない手法になってきている感があるので、時間軸長めの
トレードで生き残っていく必要があるのはほぼ間違いなさそう。





来年の目標

周りのレベルの上昇。
相場の閑散化。
そしてアローヘッドの導入。
それらに伴いネット証券の淘汰、手数料の値上げも考えられる。

ハッキリ言って非常に厳しい見通ししか思い浮かばない。

ヴェリタスの記事によると、アローヘッドと同程度の反応速度を持つ
欧米の市場ではアルゴリズムによる取引が5〜7割を占めているそう。

アローヘッドはコロケーションサービスを実装しているので
さらにタチが悪いと予想される。
恐らくスキャルパーはその多くが駆逐されてしまうだろう。

今までのトレード手法とは潔く「bye bye ありがとう さようなら」して、
新しい環境に誰よりも早く適応することが重要になりそうである。


というわけで2010年の目標は
「1円でもいいから勝つ! 生き残る!!」
ことを第一としたい。


相場をはじめた時と比べて年は取ったし、後戻りは出来なくなったが、
その代わりに少しぐらいなら負けたり足踏みしたりしても大丈夫なだけの
資金を手に入れた。相場と数年間向き合ってきた経験も手に入れた。

スキャで勝てなければスイングで勝つ。
スイングで勝てなければ先物で勝って生き残る。
それでも勝てなければ海外市場でもなんでも良いから勝つ。

貪欲に「勝てる事」を探して、挑戦していきたいと思う。

2008年成績(カブトモより引用)

 2008年成績

1月  +4.3% (○14-5×)
2月 +10.8% (○20-0×)
3月  +7.2% (○18-2×)
4月  +4.9% (○18-2×)
5月  +5.1% (○16-4×)
6月  +7.5% (○19-2×)
7月  +3.2% (○19-3×)
8月  +5.3% (○18-3×)
9月  +4.5% (○18-2×)
10月 +13.2% (○18-4×)
11月 +7.7% (○14-4×)
12月 +4.1% (○18-3×)

2008年度 +111.6%
(月ごとの損益の乗算値。入出金があるので資産はこの通りには増えてません)

週ベース  50勝0敗
日ベース 210勝34敗

2007年成績(カブトモより引用)

 2007年度 +70%程度(入出金があるので月ベースの収支を乗算)

月ベース 11勝1敗(○○○●○○○○○○○○)

1

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others