また馬鹿の顔

ひとつ前の記事について、
早速メールやメッセンジャー等で友人知人から色々な意見を頂きました。

そりゃ接客業としてなってないな〜、といった意見が多かったですが、
それに混じってある友人から
「一応メディアに出てる身なんだから、相手の店を特定した攻撃はしない方がいい」
「あまり攻撃的な記事書くと、同類だと思われてお前の株を下げることになりかねんぞ〜」
といった意見を頂きました。



個人的には「こんな話があったよ〜w 笑ったわ〜w」ぐらいの、
笑い話8割ぐらいのニュアンスで書いたつもりだったので、
お店を特に攻撃しよう、という意思では無かったのですが…
元来の気性の荒さのせいか、攻撃的だと受け取られてしまったようです。
そういった意思では無かったということだけ追記させていただきます。

お店を特定したことも良くなかったようですね。

不快な思いをしたのは事実だったので、
このお店に行っている方や行きたいと思っている方は注意してくださいね、
といったことを読んで下さっている方に伝えたくて書いたのですが…
これも攻撃性と受け取られてしまったようです。
メディアどうこうの件は全く意識しておりませんでした。
難しいものですな…


ともあれ、指摘してくださった方、ありがとうございました。





さて、話題は変わりまして。

今激動を迎えようとしている日本の政治についてです。


円が最高値を付け、経済的な危機感が強まる中で、次の民主党の代表選が今月末にも行われそうです。

候補者メンバーは

前原誠司(まえはらせいじ)
樽床伸二(たるとこしんじ)
馬淵澄夫(まぶちすみお)
鹿野道彦(かのみちひこ)
野田佳彦(のだよしひこ)
海江田万里(かいえだばんり)
小沢彩鋭仁(おざわさきひと)

先日発売された某週刊誌によれば、頭文字を上から順に繋げると(縦読みすると)
「また馬鹿の顔」候補だそうで、始まる前から既に期待感が薄いです。
物凄い縦読みですね。


「馬鹿」だけでなく、ご丁寧に「また」という語句まで付いている事がまた凄い。
笑うべきところなんでしょうが、悲しみしかこみ上げてきません。

そういえば、馬淵・鹿野・野田・小沢一郎からそれぞれ一字ずつ取って
「馬鹿野郎」なんてのもありましたね。



なかなかお先真っ暗な話題になってしまいましたが、
相場格言で「夜明け前が一番暗い」といった言葉があるので、
今の政治運営のこのとんでもない暗さが「夜明け前」であることを

さて、果たして誰になるのでしょうかね〜。
多分、日本国民の8割ぐらいが
「どうせ誰になってもロクなもんじゃない」って思っているんのでしょうね。
…いや、9割かな。

続・芋優待

 こちらの日記の続き。

上の日記に書いたように、現在我が家には優待でもらったジャガイモが大量にある。


そんな中新たにトランコム(9058)の優待案内が届いた。

牛しゃぶしゃぶ肉300g、名古屋グルメセット、ユニセフへの寄付、などの
合計6択の中から好きなのを選んで返送するのだが、そのうちの選択肢のひとつに
「じゃがいも8kg」というのがあって・・・・・・・・・・・・


…ええ、これを読んでいる聡明な貴方は、何を選んだかお分かりですよね。

魔が差したんです。

決して、「肉なら300gだけどじゃがいもなら8kgだよなぁ…お得感あるよなぁ…」
なんて貧乏根性が発揮されてしまったなんて事は無いですからっ!!




で、その優待案内を返送して来たところに、親戚の伯母から電話が。

なんだろうと思って話してみると

「あー、元気ー? なんかねー 昔の部下(?)で北海道で農園やってる人が
 ジャガイモ送ってくれるんだってさ。 ウチだけじゃ食べきれないから
 アンタのとこにも送るからねー。 若いんだからちゃんと食べるんだよー!」


( ゚д゚) ポカーン


どうやら、近い将来の我が家の芋事情は備蓄10kgどころの話では無くなりそうです。

芋美味い

食料品の優待や、外食の優待券を出している銘柄は多い。

どのくらい多いかと言うと、例えばお米なんかだと
効率の良いものだけを選んで取っても、
単身や2人暮らしぐらいなら一切お米を買わずに生活できちゃうぐらい。

また、例えばマクドナルドなんかも愛用してる人なら優待は美味しいかもしれない。
最低単位でもLLセットが半年に6セット(だったかな…)食べられる。
使いきれば優待+配当で年間に株価の5%ぐらいはペイできる計算。
この超低金利時代には悪くない話だ。


ただし、外食や食料品の優待を取りまくってしまうと
「どうせタダメシだから」という心理が働いて、
食べ過ぎて太ってしまう危険性がある。いわゆる優待太りというやつだ。
優待で食べられる外食は高カロリーなものが多いため、特に注意が必要である。



…と、前置きが長くなったが、我が家にまた1つ食料品の優待が届いた。

ジャガイモ10kg!

文字で書いても量がいまいちピンと来ないだろうが、
これがなかなかボリュームが凄い。

正確には数えていないが、多分100個近く入っているんじゃないだろうか。


別にそう簡単に腐るものでもないのだが、これだけあると早く使おうという心理が働くもの。
くわえて、間の悪いことに優待が届く直前に、近所のスーパーでジャガイモが特売商品に
なっていたので、まとまった量を買ってきてしまっていた。

優待来るなら来るって言ってくれればよかったのに・・・



かくして、今我が家には11〜12kgくらいのジャガイモがあります。

夜のおつまみがジャガイモ料理尽くしになって、
いつもよりボリュームも増えている今日この頃です。

芋美味い!!

Tyun ブログ ダイヤモンドZai 株バトル

こんばんは!まいどおなじみTyunです。

意味不明な題名ですみません。


なんでこんな題名を!?

・・・と言うのも、今月発売のZaiではどうやらこのブログのURLが載らないようなので、
せめて検索してくれた人を出来るだけヒットさせたいなぁ…と思い、
狙いまくりなタイトルにしてみましたっ。


このブログのコンセプトは
「猫で癒されればいいなー(こんな相場だからこそ) というのと、
「シンプルで見やすいこと」 にこだわっていて、
ぶっちゃけアクセス数とかアフィとか中身には全然こだわってないブログなのですが、

やっぱり、Zaiを読んで興味を持って頂いた方には
出来る限りブログにも遊びに来て欲しいですからっ!!

そして、そのうちの1人でも多くの人が株に挑戦して欲しい!
株をヤル気になって欲しい!!!

強く強くそう願っています。



そんなこんなで今月もダイヤモンドZaiの発売日が迫ってまいりました。
9月21日(火)の発売となっているので、3連休後すぐの発売です!
今回も小さ〜〜〜〜くですが表紙に出ていると思います。

バトルの詳細はもちろん明かせませんが…
今回はご意見番のアノ人がいつもにも増して大活躍していますっ!!笑




さて、相場のほうは為替介入を契機にガラッと潮目が変わりましたね。

介入から2日経ってもなんだかんだでジリジリと強いところを見ると、
「理由はなんであれ、芯の入った反転には安易に逆らってはいけない」
思い知らされます。

この介入劇、買いで取れた方はおめでとうございます!! の一言に尽きますが、
たとえ売りで喰らってしまった方でも、
「いつもと違う、ヤバイ」 と感付いた時点でシッカリ撤退して、
気持ちの切り替えもできたのならば、それは十分合格点なんじゃないかぁと思います。

ぶっちゃけ、一般人が介入のタイミングを読むのなんて無理ですから!笑
壮絶な市場の動きに対してどう対処するか、その判断力が運命の分かれ目だと思います。



それでは、明日からの連休、思い切り遊んだりゆっくり休んで英気を養ってください!!
(そうもいかない方は・・・・・・・ファイトです!!涙)

「ボクはなんだったんでしょう」

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000150-yom-pol

「宇宙語しか話せない伝書バトは駄目だ」


ひさびさにヤフーのニュースで笑った。
これ書いたライターは笑いのセンスを抑えてるな。





・・・ん、相場!?

昨日がメラゾーマ喰らって、今日はホイミぐらいに回復していますね。
後場どうなるかな!
 



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others