【長文】東証は、昼休み撤廃だとか言うけれど

ソースはこちら等。

7月頃から議論されていることなのでかなり今更感がありますが、
東証は昼休みの撤廃or短縮に向けて動き出そうとしている。



アンケートでは、撤廃・短縮を合わせると過半数が賛成。

サラリーマン個人は「せめて昼休みに株やらせてよ!」って考えている方が
大半だと思うから、アンケートの結果にそれなりに賛成票が多いのは納得。
また、そういったニーズに応えることには決して反対ではない。


が、昼休みを撤廃した相場は本当に活性化するのか?という目的で考えると、
効果のほどはいささか疑問・・・いや、ハッキリ言ってしまおう。
全く活性化しないだろうと確信している。手間と経費の無駄遣いだ。


東証のお偉いさんは、昼休み撤廃して取引時間延ばしたら
売買高上がって相場が活気を取り戻すとホントに思っているんだろうか?

もし本当にそう思っているとしたら

  またまた ご冗談を


としか言いようがない。




・・・と言うのも、今の相場が閑散化している理由は、
取引時間が短いからでも、システムが悪いからでも無いからだ。

実際、アローヘッドが導入されても売買高は増えるどころか減っている。
夜間市場として導入されたPTSは閑古鳥が鳴いている。
これらは厳然たる事実だ。



では何が問題かと言うと、話はすごく単純。

今の相場に「夢」が無いから。「魅力」が無いから。


ストレートに言ってしまうと、株が大衆の射幸心を煽りさえすれば、

『株ってものすごく儲かりそう!周りの人もみんないっぱい儲けてる!
この波に乗るのは今しかない、オレは株やるぜ!!オレもオレも!僕も!私も!


って状況になれば、売買高は増え、市場は活況になり、株価は上がるのだ!!!


・・・コホン。
これは極端な例だったが、そこまで行かなくても、株式投資が効果的な投資である
皆が認識していれば、市場はある程度活況な状態になるのではないだろうか。


逆に言えば、皆が「株って儲からない」「怖い」「今は時期が悪い」って思っているうちは
システムを改善しようが時間を延ばそうが無駄なのだ。




・・では、どうすれば良いかと言うと、別に何もしなくても良い思う。

水戸黄門の台詞みたいになってしまうが、相場だって、楽なときもありゃ辛いときもある。
あまりアタフタしないで時間をかけて待っていれば、好循環もやってくるだろう。
その時を落ち着いて待っていれば良いのだ。


そもそも、今の現状だってそこまで悲観するほど悪くは無いと思っている。

以下に1980年からの日経平均株価と、東証1部売買代金の推移のチャートを載せてみる。


  


これを見ると、今の日経平均(9000円台)は1984年並くらいの水準であるのだが、
売買代金は当時が2000億、今が1兆円とすると実に5倍ほどもある。

一応、日経平均だって「長期間デフレ基調である円建てでは1984年並み」だが、
例えばドルベースで見ると当時の3倍にもなっている。
当時の為替が250円、今が84円前後なのだから、丁度ピッタリ3倍だ。


こうして見ると、やはり現状がそれほど悪いと悲観することもないのではないか。
それどころか、売買代金が26年で5倍という実績は特に優秀に思える。
2006〜2007年と比べこれだけ閑散としている今でさえ、26年前の5倍なのだ。
日経が3万を越えていたような凄まじいバブル相場時と売買代金があまり変わらないのだ。
これは誇って良いと思う。

手数料自由化、インターネット取引の拡大推進などが実を結んだからこその
この立派な成果なのではないだろうか。




・・・我々がさらに株式市場を活性化させるためにやるべきことがあるとしたら・・・

「株を含めた資産形成・運用についての教育」に積極的に取り組むべきだと思う。
出来れば義務教育、遅くても高校で、それについて考える機会を与えてみてはどうだろうか。

勿論、他にも大切な勉強すべきことは沢山あるのだから、僅かな時間で良い。
それでも「株でお金を儲けるなんて卑怯だ…」「知識が無いから株は怖い…」と
いったような、所謂「株式(投資)を敬遠する」人は、かなり減るのではないだろうか。

これだけでも、見違えるように投資家の裾野が広がるだろう。



昼休み撤廃などといった、即効性を求める改革を求める声も強いのかもしれないが…

それよりも、地道かつ数年後・数十年後を見据えた息の長い方策に力を注ぐべきだと、私は思う。




非常に長文になってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございました!
見苦しい点などあると思いますが、どうかご容赦ください。

コメント
昼休み撤廃には大反対なので、賛同します!

  • エルデシュ
  • 2010/09/13 3:28 PM
株に夢がないっていうか、今の若い人が夢を持ってない。堅実派の人が非常に多いし、10代で枯れるヤツも居る。一般就職よりは100倍夢があるでしょう、株。悪夢かもしれませんけど……
  • rai
  • 2010/09/13 4:37 PM
>「株を含めた資産形成・運用についての教育」に積極的に取り組むべきだと思う。
出来れば義務教育、遅くても高校で、それについて考える機会を与えてみてはどうだろうか。

実はとあるSNSで中学生とか高校生の会員がおりまして、そこの中学生が株式学習ゲームなるものをやっているそうです。わたしは正直羨ましいと思いました。

わたしが中学生の頃なんて公務員が安定していていいぞ。なんて教えられてましたが、いまでは・・へたするとリストラもあるぞきっと。

株はうまくやれば1日でサラリーマンの月給も稼げるし、労働で稼ぐのは時間的・肉体的・精神的に限界がある。

下手に出世して給料があがっても
管理職=残業代も少なく労働時間の長い奴隷
にしかなれないのだ。

話がそれましたが
投資の時間の増加=労働時間の増加
と考えてますので断固反対です。

以前も同じようなことを申し上げましたが、昼休みも取引したい仕事が終わってからも取引したい方は24時間取引できるFXやCFDにいけばいいと思います。

>全く活性化しないだろうと確信している。手間と経費の無駄遣いだ。

まさしくその通り!!!
  • Randy ozz
  • 2010/09/14 12:16 AM
補足です。

株式学習ゲームは社会科の授業で経済を学ぶ一環として模擬投資をグループでやらせるというもの。

簡単にいうと株の中長期投資のバーチャルトレードって形ですね。

目的としては株を学ばせるというより社会科の政治経済を学ばせるのことだそうです。

あくまでも学校のカリキュラムによっては実施されないところもあるので義務でやってるわけではないですね。

  • Randy ozz
  • 2010/09/14 7:19 AM
>エルデシュさん
おおう、賛同ありです!
大が付く反対なのですね!w


>raiさん
確かにこの世界はソコソコ夢はあるけど、
決して少なくない割合の人が悪夢になるからなあ…

個人的には夢を持っている若い人を精力的に
バックアップするような人が足りてない感じがします。


>Randy ozzさん
気合の入ったコメントありがとうございます!

おお、中学生でそんなゲームをやっている人もいるんですね。

そうなんですよ、経済の仕組みを実践体験で
覚えられるので、かなり良いと思うんですよ!!

自分もやりたかった…!


そうですね、今は「(単純)労働者」タイプの型に
一旦はまっちゃったら、待遇は基本的に悪く、
そこから脱出する機会も以前と比べてかなり狭き門に
なってきている気がします。


「経営者」「企画者」「枠組みを作る人」
「特殊かつ有意義なスキルを持つ人」のグループに
若いうちから入って軌道に乗ることが
「サクセスルート」になってきているように感じます。
勿論それには相応のリスクと沢山の勉強量が必要でしょうが。
  • Tyun
  • 2010/09/15 1:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/06 4:21 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/07 9:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/08 6:42 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/18 6:55 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/22 3:36 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/07/07 4:27 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others