FXから株への資金回帰…?

ヴェリタスにもあったし、ぱりてきさすさんのブログでも取り上げられている事なのだが
最近投機資金がFXから株に回帰しているらしい。


※ぱりてきさすさんのブログの記事はこちら!
非常に優れた洞察力を備えている凄腕トレーダーです!



今日株仲間(専業でもなければ特に勝っている人でもない)とチャットで話したのだが、
ツガミやユビキタスなどの、強烈に盛り上がり続けている株が最近目につきますね、と言われた。

『こういう株、(以前と比べて)何故最近こんなに盛り上がってるのか?』
と聞かれたので、若干返答に困りながらも
「リーマンショック後から去年あたりと比べて、市況が良くなってきて
こういうお祭りに参加できる余裕のある人が増えたからじゃないか」
と答えておいたのだが、FX→株への投機資金の回帰というのも理由の一つかもしれない。
FXはそろそろレバ規制も入るしね。

兎も角にも、我々のような専業でなくとも、太く長く盛り上がっている銘柄を発見し、
それに対して魅力を感じるような相場になってきているのだろう。




個人的な意見だが、株式市場はまだまだ色々アンフェアな部分は抱えてはいるとは思う。
が、基本的に市場参加者同士の取りあいであるので、FXよりはフェアだと思う。

FXは参加者と業者の取りあいであり、
業者は負けないように鞘抜きをしなければならないので
参加者のトータルで見ると業者が鞘抜きをする分確実にマイナスサムとなる。

ところが、株の場合は株価が上がればそれだけ多くの人が儲かる。
参加者がトータルでプラス(プラスサム)になることもありえるのだ。
その場合は当然景気にも良い影響を与えるし、
株への投資(投機)が活性化すれば社会的にもメリットはある。


なので、私個人としては Fx⇒株 に資金が回帰してきているというのは
非常に嬉しく、歓迎すべきことだと考えている。






こういうことを総合して考えてみると、
少しずつ暖まってきた今の株式市場は丁度「春」に当たる時期なのかも知れない。
もしそうであるならば、夏に向けてノリノリで行きたいところだ。

だがしかし油断ならないのは、
春の陽気というのは極めて動きやすく気まぐれなものである。


例えば、今日の前橋の最高気温は11だったのに対して、
明日はなんと23度まで上がるそうである。
万遍なく少しずつ暖かくなってくるのではなく、暑くなったり寒くなったりしながら
冬から春になり、そして初夏、夏へと季節が流れていくのである。


株においても全く同じことが言えると思う。

「今が春なら夏に向かって全力で買っておけば儲かるだろー!楽チンー!」
とか考えていると、思わぬ冷え込みの日が来て、含み損で魂が縮み上がる
…などという事が無いよう、無謀な投資は控えてリスク管理はくれぐれも計画的に!!

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/10/30 6:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others