長らく更新が止まっていました!

見にきて頂いていた方には本当に申し訳ありません。

現在、株についてのブログは
本格的に活動を行っており、こちらは一時休止状態になっております。

上記リンクのブログは平日はほぼ毎日更新していますので、
宜しければそちらを見ていただけると幸いです。


また、こちらのブログも気が向いたら
向こうでは書けないことをつらつらと書く場にしたいなあ…
とも考えているので、そのうちまた復活させるかもしれません。


どうぞよろしくお願い致します!

YENSPA秋号

 46〜47Pに掲載されました。

読んで来てくださった方が居ましたら、本当にありがとうございます。



さて、記事本文に関してですが、

まず強調されているロングショート戦略。
ロングショート戦略なんてものはハッキリ言って効率は良くありません。


ただ、今のように冴えない相場の時はロング1本に的を絞るのも難儀しますし、
右肩上がりの強い銘柄を探すのも一苦労、となりますので

『だったら右肩下がりの弱い銘柄を探してそれを売るのもひとつの手じゃないか!』

ってことになるのですよね。

ただ、売り重視に傾き過ぎるとそれはそれで弊害があります。
右肩下がりの弱い銘柄は、時に物凄い勢いでリバウンドをすることが多いです。
頭の中を100%売りにしちゃうと、よっぽど上手い人じゃない限りこれをマトモに
喰らってしまい、結構痛い目を見てしまうわけです。

なので、相場が冴えない時・方向性が無い時は
「右肩上がりの強い銘柄を探しつつ、右肩下がりの弱い銘柄も探す」
いわゆる両構えのスタンスで挑むぐらいが丁度良いと思うよ!
と言う事です。



で、ここからが重要なんですが、
相場には必ず「巻き戻すタイミング」というのが存在します。

それまで強かった右肩上がりの銘柄が急落して、右肩下がりで落ちていた銘柄が急騰する時です。

自分のような順張り派にとっては、これは一番大損害を受けやすい時です。
なんとしても避けなければいけない逆風です。

これはいつ起こるか察知するのは困難なので、実際に巻き戻しはじめてから逃げても良いのですが
一応の目安として、経験上以下のようなケースが起きると巻き戻しが近いことが多いです。

・強い銘柄、弱い銘柄がともに25日線などから極端に乖離しているものが多い
・今まで沈黙していた低位株や変な材料株がやたら暴騰する
・強い銘柄に信用買いが増え、弱い銘柄に信用売りが増えてくる
・寄り前の気配があちこち変

こういった兆候が現れたら、順張りならポジションを減らしておくほうが良いかもしれません。
逆張りの人なら逆に大チャンスの前触れというわけですね。





あとは、記事最後の部分の
「出遅れたら見送るという決断が非常に重要」というのは、
常日頃強く意識していて、一番言いたかったことでもあります。

特に超短期トレード(数分〜数時間で利鞘を稼ぐ)の場合にあてはまることですね。

多くは語りませんが、
「早め早めにINした人は、誰に売りつけることで利鞘を得ているのか?」
という事を考えれば、出遅れたと自覚してなおINすることが
いかに怖いことかわかると思います。

ポンと1億?それとも…

突然ですが質問です。

ちょっとした心理テストみたいなものなので、気軽に答えてみてください。



あなたは、次のうちどちらを選びますか!?


・1億円をポンと貰える

・毎月10万円を今後一生貰える

(前提条件として、この収入への税金などは一切かからず、確実に現金で貰えるとします)


















答えは決まりましたか?














まずは前者(1億円)を選んだ方。
あなたは数字に強いか、あるいは自分に自信がある人でしょう。


毎月10万円=年間120万円=83年間で9960万円 なので、
仮に今後日本でインフレが一切起きなかったとしても、
あなたが今後83年以上(!)生きなければ、金額で見れば明らかにこちらが得です。
また、その1億円を不動産などに分散しておけば、インフレに対して幾らかの備えになります。
現実的に考えるとこちらの方が正解に近いと言えます。

また、自分に自信があり「今元手があればドンドン増やしてやるぜ!」という人なら、
例えば5000万、3000万などといったもっと小さい額であっても、
すぐに貰うほうを選択するでしょう。

あまりに自信家すぎたり、あるいは「今多額の借金があるから一気に1億!」などという理由で
こちらを選んだ人は考えものですが、きちんと計算して前者を選択した人や、
あるいは自分への自信から選択した人は総じて「株に向いている」と言えると思います。






次に後者(毎月10万円)を選んだ方。

あなたは意思が弱い事を自覚して、そして的確な自制心を持っている人だと思います。
そうでない場合は、「安定収入」という響きにやや弱い人かもしれません。

「浪費すると自覚しているから毎月10万!」
「1億も手にしたら良からぬ事しそうだから10万!」
と考えてこちらを選ぶのは、それはそれで正解だと思います。
自分の性質を理解した上での選択なので、選択としてはアリだと言えるでしょう。


ただ、単純に「安定収入のほうが良さそうだから…」と後者を選んだ人は、
ちょっと頭を柔らかくして考えてみたほうが良いかもしれません。


極端な例ですが、手元に1億円あれば大きなリスクを取らずに10万円の固定収入を生み出すのは
そこまで難しいことではありません。仮に生み出せる固定収入が10万に満たないとしても、
残りは元本を切り崩して毎月10万貰えるようにしていけば、あなたが死ぬ時に幾許かは残るでしょう。
何しろ、一切固定収入を生み出せなかったとしても、83年は持つのですから。

また、まとまったキャッシュがあれば、例えば「保険」にかける費用もかなり減らすことができます。
…というか、1億もあれば対人無制限の自動車保険以外は一切要らないでしょう。
当然、家を買うにしても、ローンの金利分を払う必要もありません。
キャッシュを持っていると固定出費は浪費で増えると思いがちですが、
このように逆に固定出費を減らす大きな武器にもなり得ます。







いかがでしたでしょうか。

ちなみに、世間一般ではこの質問への答えはどちらを選択した人が多いでしょうか?

1.ほとんどが前者
2.7割程度が前者
3.およそ5分5分
4.7割程度が後者
5.ほとんどが後者

答えはココを見て数えてくださいませ。

鷲巣麻雀!

 ゲーセンでGETしてきたので、どんなものか友人と2人でやってみた。

ルール
・2人サシで25000持ち25000返し ウマ1万 飛び終了箱下清算あり
・黒牌以外はちゃんとリーパイすること
・24牌引いても双方あがれなかったら流局(18だとオリ打ちが有利すぎる)
・フリコミは点数3倍

で・・・

感想を一言で言うと



思いのほか疲れた。



常に相手の手を凝視していないといけないのだが、
なにしろゲーセンでGETしてきた安物なので、
透明な牌でも微妙に見づらい。
目が疲れるのである。

とはいえ、頭を使ったパズルみたいな感じで面白いことは面白い。
もっと見やすい牌を買えば疲れも軽減されるのだろうが
いかんせんお高いんだよなあ・・w



戦術面では、白牌が多いと手が殆ど筒抜けなので
鳴きを期待することは殆ど出来ない。
つまり染め手などは自力で作ることが前提。

あとはリーチはむやみにかけると結構不利。
よほど黒牌が多くないと当たり牌が絞られるので、
色々な牌をガンガン通されて追いつかれて、
フリコミ3倍ドーン、という大きなリスクがある。

テンパっていないフリをしてダマテンで当たるのが効果的。



と、こんなところか。。。

またやりたいなあ。今度は4人でやってみたい。
物凄い疲れそうだけど。

非常にどうでもいい話

#少々汚い内容を含みますので食事中の方は注意してお読みになってくださいませ

なお、汚くて下品な日記に耐性のある方はドラゴーンさんのブログがオススメです 
http://blog.livedoor.jp/doragon45450721/ ←コチラ 



さて、大変どうでもいいことだが 今日は体調がすこぶる悪く
起きてからいきなりゴロゴロピーでトイレに連続3回駆け込む
当然腹もケツも痛い



皆様もご存知だとは思うが下痢はトレーダーにとっては非常に辛い症状

単なる風邪などとは違って、発症のたびに画面の前を離れるのを
余儀なくされるという行動ペナルティーはつくし、
何より腹とケツが痛くなる肉体的苦痛がきつい

無理やり我慢すると余計酷い腹痛が襲ってきて
トレードの集中力を根こそぎ奪っていき誤発注すら誘発する

しかも大きな含み損を抱えるとさらに腹はキリキリと痛み出し
症状が悪化するというトンデモナイ特性まで持っている



というわけで、もうこれはトレードどころではね〜・・・・ と思っていたが
8:50になったらあら不思議、ぴったりおさまった。
我ながらすげーーー


もしや 「下痢は精神力で治る!」 ということなのだろうか


あるいは、ここまで相場に対して身体をも適応させられるんだから
もう相場が負けるはずがない!!! とでも思っておけばいいのか。
プラス思考万歳!っていうことでこう思っておこうかな。



※注意※ 本気でヤバい症状の時は無理をせず病院に行きましょう!!


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others