第一生命が、ついに回復!!

 8750 第一生命 140,600 (+1,100)

ついに!ついに・・・ついに!!
公募価格の14万円を上回りました!!!

この会社は業態・保有資産の性質上、市況全体の動きに非常に敏感な株で、
市況全体が強ければ、それに対して素直に連動しやすい性格はあると思う。
それにしても、相場全体の堅調さという追い風を受けたにしても、
こんなに早く14万円ラインに復活するとは予想外。

最近上場した大塚HDも、公募価格の21万まであと僅かというところまで持ち直しているし、
こういった動きを見ると市場全体に陽が差し込んできている印象を受ける。

もちろん、小型株や新興株が特に連日堅調というのも大きい。
資金が循環しながら、あちらこちらで訂正水準がなされている感じだものね。

この雰囲気の良さ、いつまで続くのだろうなあ。
(私がこういうブログを書くと、そろそろヤバイかも…!?)





さて、そんな相場の中、今日はこの銘柄をメインでデイトレしていました。

8754 プロミス 571 (+17)
 ※高値はなんと606(前日比+52)  ↓が本日前場の分足チャート





S&Pによる格付けのダウンのニュースが出ていたのだけれども、
寄り前・寄り付近からそれを意にも介さないような買いがバンバン沸いてきていた。
くわえて、日足チャートの形もすこぶるいい。(これも、気になる方は要チェック!)

これは買いたい人が沢山いるのだろうなぁと思い、
朝イチ(555〜560)で勇気を出して飛び込んで…

そして、朝のわずか20〜30分で予想以上の大きな急騰!!

最初の天井をつけて少し売られたところ(594)で手放してしまったけど、
その後の値動きを見る限りだと欲張らずに正解だった模様。

確かに高値は600越えしているんだけれども、
分足で見事な三尊チャートになってそこからジリ貧の展開だしね。
ここは、594まで抜けただけで上出来、90点と言えるんじゃないかな。


後から振り返って見てみると、ちょっと朝イチの急騰の勢いが
あまりにも激しすぎて息切れしちゃったように見える。
それでも、何日か時間をかけて再び600以上に挑戦してくるようなら、
そこも貪欲に狙っていきたいと思う。


スイング〜中期狙いでも面白い銘柄にはなってきていると思うが、
業種・業績的にはかなりハイリスクな銘柄なので、
もしスイング以上でINする際は「突然不測の悪材料が出たり、最悪潰れても仕方ない」
と思える程度の金額でINすることを強くオススメする。

またしても相場の変化

 11月のアタマ頃に相場の転換があったのは記憶に新しいと思う。

10月までは「弱い銘柄売り・強い銘柄買い」(特に前者)が
すっごくイケてた相場だったんだけど、11月初頭に弱い銘柄に
急激に揺り戻しが来た。特に財務不安があったりする会社や、
増資関連で下げている株の戻しがすさまじかった。

また、2007〜8年以来トコトンまでに放置されていた
新興や小型株が息を吹き返しはじめたのもこの頃だ。

その反面、日経は堅調だったのにもともとイケイケのチャートだった銘柄は
それほど上がらない。
つまり「弱い銘柄or新興/小型買い・強い銘柄売り」(特に前者)が
儲かるという、180度近く違う相場に転換した。


で、この流れに最近さらに変化が出てきた。

この1週間「強い銘柄買い・新興/小型買い・何も売らない」
最強に儲かる相場だった。
逆に、イマイチ弱いな〜って銘柄は買っても微妙。

一言で言うと、強い銘柄同士で資金が循環している感じ。
もちろん売り方は大抵の場合地獄絵図。



まあ・・・
こんなことを言っても来週以降どうなるかはわからないが、
もうしばらくは強いトコに素直に乗っておいて良いのかな。
経験上こういう相場が崩れる時ってそれなりの兆候あるわけだし
それが来るまではイケイケでいいのかも。

ただ、妄信は禁物で!
もしかしたら結果的に妄信してる人のほうが儲かるかもしれないですが。笑

今日も膠着相場?

 先週金曜は負け!負け!負けたアアアアアアっ!
というわけで連勝は10でストップ。

しかも週末に風邪を引いてしまい、
喉の痛みと戦いながらのトレードと良いところ無しですが、
一応今のところは東証1部銘柄を中心とした
ロングショートポジでじりじりと攻めております。

あとは小型株か新興のショットガンスイング放置ポジでもあれば
良かったんだけどなあ。特に新興めっちゃ強いし。
(非常にどうでもいいけど、ショットガンスイングって必殺技の名前みたいだ)



あとは、ここから上昇トレンドに入ってくれれば面白そうなのが
明日発売のZaiにもおそらく出てるであろうガリバー(7599)。
(定期購読なら今日なのかな?)

この銘柄はここ半年、トレンドさえ形成されればかなり乗りやすく、
くわえて最近わずかながら板が厚くなってきたので
本格的に上昇トレンドが形成されれば、
資金があまり多くないけど、新興はちょっと…という方にとっては
なかなか面白くなりそうだと睨んでおります。
(注:買い煽りではありません、投資は自己責任で!)


もういっこのZai取り上げ銘柄のほうは
今年4月に上場した例のアレですが、
正直言うと今はアレは触らんほうが賢明だと思います…。
他にやることいっぱいありますから・・・

ひさびさに10営業日連勝!

11月がかなり不調だったので、細かく丁寧にトレードを心がけた結果が出たのか
それとも単なる運なのかはわからないが、一応の安定感は取り戻せた感じ。

あるいは、ようやく相場の変化に順応できたってだけかも。

コツコツ細かく取ってるだけだから利益額はショボいのだが、
負けるのよりは遥かにマシである。ここはこれでよしとしておこう。



それにしても、落ちそうで全く落ちない相場。かなり強い。
1日単位で見ると寄り天になっていたり、弱い銘柄は引けにかけて大きく下がることが多いのだが
全体で見ると必ずどこかしらに資金が入っており、特に中小型株が安定して強い印象を受ける。

こういう時は基本戦略として、チャートが良くなってきており突発的な悪材料のリスクが低そうな所を
買いでホールドしつつ、デイトレでは資金の入ってくるセクターを狙って飛び乗るか、
あるいは朝イチでダメそうな所を売って、10時頃もしくは引け間際で買い戻すのが
なかなか効率が良さそうだな、と考えているがどうなんだろう。

証券優遇税制、2年延長で決着!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101214-00000110-jij-pol

政府は14日、2011年度の税制改正で、11年末で期限切れとなる証券優遇税制を13年末まで2年延長することを決めた。自見庄三郎金融担当相(国民新党副代表)と野田佳彦財務相が同日に協議を重ね、合意した。デフレ経済を背景に株価の低迷が続く中、景気への配慮が重要だと判断した。
 証券優遇税制をめぐっては、2〜3年の延長を求める金融庁と、打ち切りを主張する財務省が鋭く対立。財務相が1年延長まで譲歩したのに対し、金融相が「2年は絶対に譲れない」と訴えた。金融相は閣僚折衝で合意できない場合、菅直人首相と国民新党の亀井静香代表の会談に持ち込む可能性をちらつかせ、最終的に金融庁にとってほぼ満額回答を勝ち取った。



ちょっと遅まきながらの記事になりましたが、
まずはこの一言を声を大にして言いたいと思います。


金融庁よくやった!!



2年間延長されれば、その頃にはおそらく与党が(最悪でも首相は)
まず間違いなく入れかわっているだろうと思うし、
その時の市況と人事次第では再度延長される可能性もありそう。
よかったよかった。


あるメディアが投資家にアンケート取ったところ
95%ぐらいが証券税率は10%またはそれ以下で恒久化するか、
あるいは当面10%のまま延長すべきだって意見だったらしいね。

その理由は様々なものがあったけど、私が一番納得したのは
「株の儲けにかかる税率が20%で預金の税率と同じというのは
リスクを取ることを考えるとおかしいのではないか」
という意見。

そうなんだよね、リスクを承知で投資する人間を優遇しないと
誰もリスクマネーにお金を入れなくなってしまう。
特に日本株なんてここ20年ハイリスクローリターンだものね!




まあ

税率が10%と決まったところで

稼げなければ意味はない!!


来年も再来年もその次も、頑張って稼ぐぞーーーーーーー!





補足:返事が遅れている相続税に関しての日記のレスはもう少々お待ちください!
(決して忘れているわけではないので…)


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

殴り書きスペース

Tyunの株wiki
おまけページ。絶賛放置中です…

Tyunの自己紹介

株と猫をこよなく愛すトレーダー見習。
2005年に100万スタート
(以後入金含め200)で株デビュー。
荒稼ぎするより大負けしない事を重視、
コツコツトレードで堅実に堅実に稼ぐ。

2007年以降月単位では殆ど負け無し、
2008年には週単位収支で無敗を達成。
2009年末に資産5000万達成。
2011年春に資産7000万達成。
次の目標は2012年に1億!

このブログのイメージキャラクターの
猫は、neoplasmさんのまろちゃん。
許可を取って使わせて頂いています。

2010年6〜11月にダイヤモンドZai誌
【1000万円株バトル】に出場し、
運よく優勝できました!!!
昔から憧れていた企画に参加できた上、
結果も残せたのでとても嬉しいです。
因みにバトルでのパフォーマンスは、
5ヶ月半の期間で1000万→1284万。
(10%の税引き後)

その他、週刊SPA!などにチョコっと
時々掲載されております。

連絡先はこちら hiro_s_tyun@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

コメント

トラックバック

記事検索

others